熊本県の看護師である田口理恵の顔画像は?容疑者の勤務地には問題が⁉

6月11日に熊本県で、病院から薬80錠を盗んだとして、公立玉名中央病院の看護師である田口理恵容疑者(46)が逮捕されました。

田口容疑者は、昨年12月上旬から今年1月下旬ごろに、自分の勤務する病院の倉庫から薬を盗んだようです。

田口容疑者の顔画像や事件の動機、公立玉名中央病院でおきた事件などについて詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

田口理恵容疑者の起こした事件の概要

田口容疑者の起こした事件は、次のように紹介されています。

 熊本県玉名市の公立玉名中央病院で1月に睡眠導入剤など薬80錠が紛失した事件で、玉名署は11日、窃盗の疑いで同病院の看護師田口理恵容疑者(46)=同市滑石=を逮捕した。

逮捕容疑は昨年12月上旬から今年1月下旬ごろ、同病院の倉庫から睡眠導入剤や抗てんかん剤など計80錠を盗んだ疑い。

署によると、田口容疑者は「睡眠薬については覚えていない」と容疑を一部否認している。倉庫は病院内の薬局に隣接しており、平日昼間は施錠されていなかったという。

今年1月に病院職員が伝票を調べたところ、保管されている薬の数が合わなかったため、署に届け出ていた。同病院は「事実確認の上、厳正に対処したい」とコメントした。

公立玉名中央病院は5月にも、ナースステーションの金庫で保管していた痛み止めの麻薬「フェントス」の貼り薬2枚を紛失している。

引用;https://www.nishinippon.co.jp/

田口容疑者は自分の勤める病院の倉庫から、睡眠導入剤や抗てんかん剤などを計80錠盗んだようです。

田口容疑者は、薬を盗んだこと自体は認めています。

田口理恵容疑者のプロフィール

氏名 田口理恵
年齢 46歳
住所 熊本県玉名市滑石

職業 看護師
容疑 窃盗

田口容疑者は年齢が46歳の看護師ということですので、看護師歴も長そうですね。

また、長年同じ病院で働いてきていたとすると、誰も田口容疑者がこのような事件を起こすとはおもわなかった可能性も高そうです。

田口理恵容疑者の顔画像は?

田口容疑者の顔画像は、公開されておりませんでした。

また、田口容疑者のtwitterやfacebookに関しましても調査してみましたが、特定することはできませんでした。
田口理恵のtwitter検索結果
田口理恵のfacebook検索結果

スポンサーリンク

田口理恵容疑者が事件を起こした動機は?

田口容疑者が薬を盗んだようですが、その動機についてみていきます。

まず病院に置いてあるような薬ですと、売れるとも思えないので、お金のためとは考えにくいですね。

ですので、自分で使うために盗んだ可能性が高そうですね。

田口容疑者が何かしらの病気にかかり、自分に必要な薬を盗んだことが考えられます。

事件現場

事件は熊本県玉名市にある、公立玉名中央病院で起きました。

こちらの病院では今回の事件だけでなく、5月にも貼り薬を紛失したりと、病院内の物の管理がずさんな可能性もありますね。

こちらの病院では過去にも問題が

こちらの公立玉名中央病院では、過去にも様々な問題が起こっていたようです。

・公立玉名中央病院の病棟で職員の喫煙が常態化し、国が定めた「屋内禁煙」の施設基準を満たしていなかったことが分かった。同病院は、屋内禁煙を加算要件とする診療報酬を年間約2500万円受け取っていたとみられ、不正受給の疑いがある。

1月下旬、嘱託医の出勤日数を水増しして常勤と偽り「検体検査管理」の診療報酬加算約9300万円を受け取っていたことが発覚している。

引用;https://www.nishinippon.co.jp/

このように、屋内禁煙をしていると申請しながらも、病棟では職員の喫煙が当たり前に行われていました

また、医師の出勤日数の水増しを行い、診療報酬を9300万円も余計に受け取っていたりもしていたようです。

様々な問題があった病院であるからこそ、病院内での物の管理にも手が回らず、院内の薬の窃盗事件につながった可能性もありますね。

ネットでのコメント

田口容疑者の勤務する公立玉名中央病院には様々な問題を抱えているとのコメントが多数ありました。

・子どもが小児病棟に入院しましたが、担当看護師は子どもの名前も把握していなかった。

・感染症をもらうと危ない病気でしたが、部屋も入っただけで喉がモヤモヤして私が病気になりそうなくらい空気がよどんでいた。

・採血や点滴の際も、こっちが大丈夫だよと子どもをなだめている時に、少し痛いよ〜!チクっとするからね〜!などと恐怖心をあおるような事を連呼され、腹が立ちました。

・子どもに慣れていない看護師さんが多かったです。

・夜中に点滴が切れてピーピーと機械音がずっと鳴っていて、ナースコールで呼んでも、全く来てくれず、ずっと耳に響く機械音で子どもも私も眠れませんでした。

・心臓に疾患があり、トイレの際は心電図など外してもらっていましたが、トイレから帰ってナースコールで伝えて、返事があったにも関わらず2時間ほど放置され、何かの拍子に来て、忘れてましたね〜と笑いながら来たり…。

引用;https://goo.gl/

昔からの名残かは知りませんが、長く勤めてる方は口だけで、新人や新しく入った人を口で使います。あまり働かず時間外をすぐ申請する人もいます。
はっきり言って病院の質が悪いです。

引用;https://goo.gl/

スポンサーリンク

最後に

今回は、田口理恵容疑者の起こした事件についてみていきました。

病院側には、今回の窃盗事件をきっかけに、今後このような事件が起きないように対策をしてもらいたいですね。

何か追加の情報があり次第、追記していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする