大阪府松原市で起きた盗撮事件の犯人は誰?犯人の顔画像や事件現場は?

2019年6月14日に、大阪市松原市女子高生が盗撮される事件が起こりました。

この事件の犯人は中学校の職員のようですが、一体誰なのでしょうか?

詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

大阪府松原市で起きた事件の概要

大阪府松原市で起きた事件は、次のように紹介されています。

大阪府警松原署は14日、松原市立中職員の男(38)(松原市)を府迷惑防止条例違反(卑わいな行為の禁止)容疑で現行犯逮捕した。

 発表では、男は同日午後2時55分頃、市内の歩道を歩いていた女子高校生(17)の太もも付近をスマートフォンで動画撮影した疑い。「好みの太ももをした女の子だった」と容疑を認めているという。

引用;https://www.yomiuri.co.jp/

また、逮捕に至るまでには、通行人の活躍もあったようです。

自転車で女子高生に近づいた男が不審な動きをするのを、通行人が目撃し、取り押さえた。

引用;https://www.yomiuri.co.jp/

不審な動きをする人を取り押さえられる、勇気のある人が通りかかったようです。

この通行人は34歳の会社員のようで、車を運転しているときに、事件現場を目撃したようですね。

さらに、この犯人が逮捕後に次のことも発覚したようです。

男のスマートフォンには太ももを約30秒間撮影した動画が記録されていた。

引用;https://www.sankei.com/

なんと、犯人は30秒間も女子高生を盗撮し続けていたようですね。

おそらく、犯人は女子高生には気づかれないようにしていた可能性が高そうです。

ですが、通行人にまでは気をまわすことがでなかったために逮捕まで至れたのでしょうね。

この事件の犯人は?

この事件の犯人について、詳しい情報が公開されておりました!

犯人は、小西正幸容疑者(38)のようです。

小西容疑者は、松原市立第六中学校の職員のようです。

小西容疑者のプロフィールはこちらにまとめておきます。

氏名 小西正幸
年齢 38歳
住所 大阪府松原市東新町

職業 松原市立第六中学校、技能職員
容疑 府迷惑防止条例違反(卑わいな行為の禁止)

中学校側は、職員の中にこのような人物がいたことに、驚きが隠せなかったでしょう。

スポンサーリンク

犯人の顔画像は?

犯人の顔画像に関しましては、公開されていませんでした。

犯人は現行犯で逮捕されていますので、今後公開される可能性もありそうですね。

事件現場

事件が起きたのは、大阪府松原市新堂4丁目の路上のようです。

また、小西正幸容疑者は学校から市役所に書類を取りに行った帰りのようです。

学校から市役所までは次のようなルートになっています。

ですので、事件が起きたのは路地裏などではなくて、道路わきの歩道であった可能性が高そうですね。

ネットでのコメント

ネット上では、犯人の行動に対して、様々な声が挙がっています。

・人には色々な性癖があると思うけど、
理性で我慢しなくちゃ。

こういう人はきっと常習犯なんだろうね。

正直すぎる。
お店に行こうぜ・・・

太ももって、多少大小はあるけど、みんな同じだと思っていたけど、
それが分かるようだとこうなっちゃうんだね。

「好みの」ってのはわからないが、太ももいいってのは無くはない…

引用;https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

最後に

今回は、大阪市松原市で起きた盗撮事件についてみていきました。

今回の事件では、犯人がすぐに捕まっていて本当に良かったです。

怪しい人がいたら行動できることが大切である、ということが思い知らしめた事件でしたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする